FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某倉庫完成写真@ドローン

寒いときに暖かいコーヒーは格別おいしいものです。
最近飲みすぎて胃が荒れてます|ω・`)

エクステリア・リフォーム担当 石川です。

みなさま、無人飛行機 「ドローン」 はご存知でしょうか?

去年のハロウィン
アメリカではこんな活用をしたそうです。

下記リンクよりご覧いただけます!

https://youtu.be/tB8D2QZ9lA4

ドローン ハロウィン

・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

流石アメリカ 自由です、ユニーク過ぎます(-∀-)

こんなジョークに活用されてる「ドローン」ですが、実は建築業界にも活用されているのです!


どのような活用でしょうか?百聞は一見です。御覧下さい。

去年10月より当ブログで紹介しております 「某倉庫」 の施工写真
上空からドローンがお送りします!



DJI_0092 (1024x576)

DJI_0013 (1024x576)

DJI_0011 (1024x576)

DJI_0005 (1024x576)


いかがでしょうか?
ドローンにカメラと取り付け、遠隔操作で撮影しているのです。

写真でも高い所が苦手な方は思わず目をつぶってしまう。そんな超高所からの撮影((((;゚Д゚)))))))

建築業界ではこんな活用されているんです!

やはり空から見る屋根は美しい・・・。
現場成型した折版屋根、一直線に伸びるラインは美し過ぎます!

屋根の施工は高所での作業なので命懸けです、こんな美しく見えるのは施工していただいた職人様方の賜物です(;_;)

そんな美しい写真を提供してくれたドローン、今後どのように活用されていくのか目が離せませんね!
また、今後も当ブログで様々な施工写真をアップしていく予定なので是非お見逃しのないようお願い致します(゚∀゚)


スポンサーサイト

二重断熱折板屋根葺き@某倉庫新築工事

先日現場成型の様子をお伝えした某倉庫にて、今度は二重断熱折板の上葺屋根の様子を写真に収めましたのでご紹介します!

二重断熱折板工法とはその言葉通り、下葺材と上葺材を二重に葺き、その間に断熱材を挟んで施工する工法です。

insyure-syon.jpg

「インシュレーション工法」とも言い、断熱性・遮音性に優れ、中規模~大規模な工場・倉庫によくみられる工法です
さまざまなものを保管・製造している広い倉庫・工場内を一定の温度に保ち、その保管物の品質の安定、そして空調費の節約にも
また工場にありがちな騒音問題も軽減することが可能です


P9150572.jpg

P9150570.jpg

先日の記事の時に葺いていたのは下葺折板。その上にずら~~~っと断熱材を敷き詰めていきます

P9150574.jpg
あ、ちなみにこの画像の手前に写っているグルグル巻きの金属板が先日の記事で紹介した加工物の材料となる「コイル」です
これを成型機に入れて加工作業をすると形になり、屋根となっていくんですね~

さて、そうして成型したものを上葺材として断熱材を挟むように上から葺いていきます

P9150577.jpg
この写真だと屋根が二重になっているのがよくわかりますね!

P9160586.jpg

P9160581.jpg

職人さんたちがまた力を合わせて不具合の無いように確認しながら作業を進めていきます

P9160587.jpg


前回のように晴天やっほーとはなりませんでしたが、この日も無事故で無事作業終了

今回は二重断熱折板工法についてご紹介しました
今後も工場・倉庫はもちろん、住宅でも「こんなやり方もあるんですよ!」という工法がありましたらいろいろ紹介していきますのでお楽しみに~

現場成型@某倉庫新築工事

朝晩は涼しく、何をするにも気持ちの良い季節になりましたね
運動会や遠足など子供たちの行事も多く、元気なチビッコたちの声を聞いて私自身も元気をもらっています

さて、気持ちのいい秋晴れの先日、当社進行中物件において現場成型を行いました!
なかなか見られない屋根の上での作業を写真に収めましたのでご紹介します!

まず、現場成型というのはそのままの通り、現場にて材料を加工し施工を進めていく作業のことを言います。
折板の屋根は水漏れが起こらないよう、棟から軒先まで1枚板で葺くことが基本です。
したがって屋根の大きさによっては成型物ひとつがかなりの長尺物になってしまい、工場で成型したものをトレーラーで運ぶ事が不可能になることも

今回の現場も運搬が困難なため、折板屋根の材料となるコイルの状態で搬入、現地での機械による加工がおこなわれました。

P9080013.jpg

巨大な機械!大きな屋根を作るんですから当然ですが、すごいです!
さらにそれをぐぐぐーっと…

P9080014.jpg

クレーンで屋根上へ吊り上げます!ひゃ~ッ高い


屋根の上では職人さんたちが位置を確認しながら待機

P9080027.jpg

P9080031.jpg

安全ネットがあるとはいえ、この高さです…。
余裕で着々と仕事をするみなさん、かっこいいですね

P9080038.jpg

P9080060.jpg

P9080051.jpg

成型した材料を一枚ずつ葺いていきます
っていうか、長ーーーッ!!
確かにこれを成型してからトレーラーで運んだら、それはもう走る凶器ですよね…
そうならないための現場成型です
そもそも運べるトレーラーが無いか

P9080065.jpg

P9080080.jpg

足元や周囲の安全にも気を配りながら、みんなで力と息を合わせて施工を進めていきます!
高所に慣れている職人さんとはいえ、少しの油断が命取り
気を引き締めて安全にはいつも気を配ってもらい、着実に・丁寧に・慎重に作業をしてくれています
当社では定期的に安全パトロールを行い、日々ケガ・事故等のないように呼び掛けをしています

この日の作業も天気にも恵まれ、無事故で無事に終了いたしました

まだまだ先の長い現場ですが、こうして1つずつの作業が進められていくんですね

今回は現場成型についてと普段見る事の出来ない屋根上での作業をご紹介しました!

これからもし街中で大きなクレーンとともに高い屋根の上、そして建物の下で作業している方たちを見かけたら、心の中で応援してくださいね

今から始める梅雨対策

昼間は半袖でも汗ばむ日が続いております
にわか雨や突然の雷など空が不安定な日もあり、いよいよこれから暑さも増してきそうだな、という感じですね

そろそろ気になる梅雨について
沖縄・奄美地方は梅雨入りが発表されましたので、今後どんどん北上してくることでしょう

毎年この時期にはブログでもお知らせしておりますが、今年も皆様には住まい見直しの機会だと思って今一度お家のチェックをしていただきたいと思います!

梅雨

屋根瓦のズレ、割れや欠けはありませんか?
外壁の亀裂、シーリング・パッキンの劣化はありませんか?
雨といのつまり、割れ、外れはありませんか?
雨戸や窓、サッシの不具合はありませんか?
天井や壁からの浸水によるシミはありませんか?

上記のような状態で雨にさらされていると、部屋の中まで滴るほどの雨漏りはしていなくても、屋根裏や壁内にジワジワと染み込んで住まいの劣化を進行させている可能性も大いにあります!
梅雨の時期に水浸しになった見えない場所に、これからどんどん高温多湿になっていくにつれてカビ・腐敗・シロアリ被害が進んでいくかもしれない…
そう考えるとなんだかゾッとしちゃいます

梅雨の後には暑い夏、そして台風シーズンも控えているこれからの時期。
住まいにとっては過酷な季節になってきます
安心で快適な暮らしのために、少しでも気になる事があればお気軽にご相談ください

住宅新築工事★浜松市N様邸

3月に入り昼間は暖かい陽気になることも増えてきましたね!
天気の荒れる日がたまにありますが、それも春の嵐だと思えば沈む気持ちも半減です
ところどころ梅が咲き、色づき始めた河津桜も綺麗で癒されます

今日は新築住宅のご紹介です

浜松市N様邸

3.jpg

写真家:杉野 圭 様
設計士:L.V.M計画一級建築士事務所 井上昌彦 様

直線的で無駄のないラインは今どきでスタイリッシュ
ですがそこに木の温かみが加わることで無機質なだけでは終わらない、深みのある外観になっています

当社では下記の通り屋根・外壁を施工させていただきました!

屋根立平ロック25型
外壁立平ロック25型、大壁工法 アイカ ジョリパット(玉石エンシェントブリック)

1.jpg

10.jpg

横から後ろにかけては屋根と同材の金属材を使用。
正面からの奥行きのある見た目とはまた違った、すっきりシンプルな表情を見せています

11.jpg

玄関廻りはこのようになっています!和の香りも感じられますね
大壁工法ならではの素朴で落ち着きのある質感の壁が、しっとりとした気品とどこかホッとするような雰囲気を醸し出しています
外壁がシンプルなので、こうやって異素材を組み合わせて遊び心あふれるデザインにしても「やりすぎ感」が出ることもありません

手作り感を感じるような塗り壁仕上げの質感は、窯業系サイディングと並んでとても人気があります!
窯業系、金属系に加えてこのような工法の住まいづくりもあるんですよ
さらにそれぞれ色柄のバリエーションも豊富
いろいろ選んで悩むのも楽しみの一つ!
住宅新築をお考えの皆様、大壁工法も選択肢の一つに加えてみては?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。