FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場成型@某倉庫新築工事

朝晩は涼しく、何をするにも気持ちの良い季節になりましたね
運動会や遠足など子供たちの行事も多く、元気なチビッコたちの声を聞いて私自身も元気をもらっています

さて、気持ちのいい秋晴れの先日、当社進行中物件において現場成型を行いました!
なかなか見られない屋根の上での作業を写真に収めましたのでご紹介します!

まず、現場成型というのはそのままの通り、現場にて材料を加工し施工を進めていく作業のことを言います。
折板の屋根は水漏れが起こらないよう、棟から軒先まで1枚板で葺くことが基本です。
したがって屋根の大きさによっては成型物ひとつがかなりの長尺物になってしまい、工場で成型したものをトレーラーで運ぶ事が不可能になることも

今回の現場も運搬が困難なため、折板屋根の材料となるコイルの状態で搬入、現地での機械による加工がおこなわれました。

P9080013.jpg

巨大な機械!大きな屋根を作るんですから当然ですが、すごいです!
さらにそれをぐぐぐーっと…

P9080014.jpg

クレーンで屋根上へ吊り上げます!ひゃ~ッ高い


屋根の上では職人さんたちが位置を確認しながら待機

P9080027.jpg

P9080031.jpg

安全ネットがあるとはいえ、この高さです…。
余裕で着々と仕事をするみなさん、かっこいいですね

P9080038.jpg

P9080060.jpg

P9080051.jpg

成型した材料を一枚ずつ葺いていきます
っていうか、長ーーーッ!!
確かにこれを成型してからトレーラーで運んだら、それはもう走る凶器ですよね…
そうならないための現場成型です
そもそも運べるトレーラーが無いか

P9080065.jpg

P9080080.jpg

足元や周囲の安全にも気を配りながら、みんなで力と息を合わせて施工を進めていきます!
高所に慣れている職人さんとはいえ、少しの油断が命取り
気を引き締めて安全にはいつも気を配ってもらい、着実に・丁寧に・慎重に作業をしてくれています
当社では定期的に安全パトロールを行い、日々ケガ・事故等のないように呼び掛けをしています

この日の作業も天気にも恵まれ、無事故で無事に終了いたしました

まだまだ先の長い現場ですが、こうして1つずつの作業が進められていくんですね

今回は現場成型についてと普段見る事の出来ない屋根上での作業をご紹介しました!

これからもし街中で大きなクレーンとともに高い屋根の上、そして建物の下で作業している方たちを見かけたら、心の中で応援してくださいね
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。